第13回 糸島三都110kmウォーク ※リタイア

ライフスタイル

糸島三都110kmウォークに挑戦しました。ウォークの大会は、初めてです。

この大会は、1周56kmのコースを2周する大会です。制限時間は28時間で、糸島を広く周ることができるコースで、景色が良さそうと思い、エントリーしました。(←勢いで…)

結果

1周56kmでリタイア_| ̄|○

9:33:16 (CP2志摩中央公園地点56km、87番目/688人通過)

Screenshot

フルマラソン完走50回以上、ウルトラマラソン100km完走も複数回完走…歩きなら行けるだろう…
この考えは甘かったです。

ウォークとランニングは全然違う、ウォークのほうが難しい…と知りました。

ペースが掴めず、ランならばペース調整で回復できる脚が思うように回復できず、疲労の蓄積…歩けない

56kmの2周目に挑戦し、完歩した人はすごい…想像ができない…

それと同時に、糸島の景色の素晴らしさをあらためて認識しました。歩きながら、写真撮影に夢中でした♫

本当に満足度の高い大会でした。

受付〜開会式〜スタート

筑前前原駅からシャトルバスが出ているので、筑前前原駅へ

志摩中央公園に着いたら、受付へ向かいます。受付は、ゼッケンのQRコードを読み取る方式です。(スタート後にコース上に複数あるチェックポイントもQR読み取りです)

受付では、アームライトが配付されます。左足につけました。これは光って点滅します。

受付後、食べ物が買えるので、おにぎりを軽く食べました。

いろいろと準備を済ませて、開会式です。

グループごとに5分おきにスタートで、Aグループでスタートしました。

受付も開会式もスタート前も、とても雰囲気がよかったです。

開会式のMCの方も、3回チャレンジしたという話をしていて、それだけ魅力的な大会なのだと知り、わくわくしました♫

大会の様子(写真)

九大あたり、全然余裕〜

海のほうへ向かう♫

しばらくは、海の景色(足が重いのは気のせいか…?)

細い道…

再び海へ

海ばかり見て歩く…

…風景が変わってきた

再び海へ、漁港に近い

チェックポイント&エイド、おにぎりを食べたり、トイレに行ったり…

…ウォーク再開、しばらくすると、違った風景

勾配のやさしい上り坂は、嫌いではない

足が疲れてきた

100kmマラニックのときは余裕だった42kmで、すでに足が重い

徐々に暗くなり、ヘッドライトを装備しつつ進む…

エイドに到着

このあたりで、1周目56kmが近づき、リタイアが脳裏に…

50km以降は、筋肉痛で歩くのがつらく、徐々にペースダウン…

スマホで終電の時間を調べたら、もうやめると決めていました。

Screenshot

エイドで食べた、そうめんちりが、おいしかった~

準備

  • 天気予報が雨でレインポンチョ、上着を準備したけど、雨を前に撤退したので使いませんでした。(スタートから1周通過まで、半袖Tシャツとランニングパンツ、サンバイザーとサングラス着用)
  • ヘッドライトは、新しく買ったもののバッテリーが不安だったので、2個持っていきました。(1個しか使わず)
  • モバイルバッテリーは絶対必要、減りすぎないように残量次第で随時充電〜
  • 給水用のカップを持っていくのを忘れましたが、ペットボトルで代用できました。
  • コース上に、自販機やコンビニがあるので、補給食は持ちすぎない、ほどほどの量か無し でいいです。

いろいろな気づき

  • エイド以外での給水は自分でする(マラソンとは異なる点の気付き)→自販機やコンビニなど
  • GPS腕時計のバッテリー残量が、30kmぐらいで残り数時間しか持たないことに気づき、完歩まで使えないレベルだった。(事前確認・検証不足)
  • ウォークはペース配分が難しい。Aブロックスタートで、周りの速い人たちに合わせてしまった。もっとペースを落とすべきだった。(反省点)
  • 速い人は、動きが違う。歩きの動作が洗練されている。(ランニングとの共通点)
  • 長時間歩くと、手がむくんで動かしにくいような違和感がある。手袋が必要。(知らなかった点)
  • トイレが洋式タイプだった!?(足の負担軽減・助かった点)
  • 制限時間28時間の大会なので、運営は大会中・前後の対応も含めて超長時間の対応。歩いてシンガリを務める人もいる。エイドもよかった!(感謝)
  • 同じコースでウルトラマラソンかマラニックをしてもおもしろそう(^ω^)(100kmなら13時間制限、112kmなら15時間ぐらい)

ふと振り返って考えてみると、今年に入ってからは、フルマラソンも100kmも、ほぼ歩かずに完走していて、歩くこと自体が少なかった。

リタイアした後に話した方「初めてですか?マラソン走っていても、一度は長めに歩いたほうがいいですよ…」的なお言葉…おっしゃる通りです…

次にチャレンジするときは、しっかり準備してのぞもう!

heraherachop

会社員:
地場上場設備メーカー→中小IT上場企業

ランナー:
フルマラソン大会完走54回
フル4:02(2013竹田)
ハーフ1:41(2014人吉)
100km12:54(2014阿蘇)

目標:
フルマラソン完走100回
ランニングの良さ大会の楽しさを伝える

※フルマラソン完走回数:
竹田12、熊本城8、出水7、国東5、指宿5、東京1、天草2、青島4、筑後川1、日田1、下関2、福岡1、鹿児島2、さが桜2、神戸1
(初マラソン2007年〜、開催地9都県・15箇所)

heraherachopをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました