やせることはダイエットなのか、美容なのか、ファッションなのか

ダイエット

やせると美しいのか?

カッコいいのか?

以前から疑問に思っている。

健康のため、体質改善のため、生活習慣病の予防のため、が目的ならば、必要な取り組みだと思う。

長い人生を生きる上で、必要な取り組みであり、正真正銘の「ダイエット」だと思う。生きることにつながる素晴らしいこと。

ただ、何キロやせて美しくなりたい、カッコよくなりたい、ならば、

方法と目的が合っているか、きちんと考えないといけない。

やせていたらキレイですか?

やせていたらかわいいですか?

キレイ・かっこいい・カワイイは、人それぞれなのではないか?

自分に合った体型、無理せずキープできる体型、自分らしさ

これを欠いたダイエット(例えば健康を害する無理なダイエット法)は、「ダイエット」ではなく、単なる「減量」ではないか?

ファッション界やダイエットビジネスで、つくられたイメージ(キレイカワイイかっこいい)を疑う必要がある。

体質・個性・健康維持の限界を超えて、ちょっとやせ過ぎてないか?

キレイかっこいいカワイイは、「見た目」が重要であって、体重計の「数値」にとらわれすぎてはいけない。

運動・トレーニングして磨いてつくりあげた健康的な体型が、キレイでカッコいいと思う。

美しくなるのに重要なのは、「数値」ですか?「見た目」ですか?

食事を変えてやせる方法もある。健康的な食事改善ならば素晴らしいこと。

でも、食事を極端に減らすことは、「ダイエット」ではない。

テレビ番組や通販番組は、「エンターテインメント」と「ビジネス」で、ダイエットを扱っている場合が多い。

「楽して痩せれる」というキーワードに対しては、「楽して得たものは、簡単に失う」と考える。

日々コツコツとトレーニングをして、適度に筋肉を纏う、着実に理想像に近づくことが、ダイエットであり、美容やファッションなのではないかな、と思う。

なりたい自分が、「理想のイメージ、キレイカワイイかっこいい」なのか、「何キロやせた私」なのか。

目的が違うと、方法も結果も変わってしまう。

heraherachop

会社員:
地場上場設備メーカー→中小IT上場企業

ランナー:
フルマラソン大会完走54回
フル4:02(2013竹田)
ハーフ1:41(2014人吉)
100km12:54(2014阿蘇)

目標:
フルマラソン完走100回
ランニングの良さ大会の楽しさを伝える

※フルマラソン完走回数:
竹田12、熊本城8、出水7、国東5、指宿5、東京1、天草2、青島4、筑後川1、日田1、下関2、福岡1、鹿児島2、さが桜2、神戸1
(初マラソン2007年〜、開催地9都県・15箇所)

heraherachopをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました