結果〜サロマ湖100kmウルトラマラソン オンラインチャレンジ

マラソン

サロマ湖100kmウルトラマラソン オンラインチャレンジを走りました。

エントリー!サロマ湖100kmウルトラマラソン オンラインチャレンジ
サロマ湖100kmウルトラマラソン オンラインチャレンジにエントリーしました。なぜ走ることを決めたのか、どのようなことに取り組むのか、書きました。

結果としては、記録上は90km止まりでした。

100km走ったはずなのに…
往路と復路は変えています、往路は暗くて少し迷いました…

ただ、100km相当の距離を走ることができて、満足しています。

ここまでの距離をリアル大会ではなく、オンライン大会で走れるとは思いませんでした。

挑戦してよかったです。

振り返り

0時過ぎにスタートし、昼前まで雨が降っている時間が長かったせいか、脱水症状や熱中症にならずに済みました。(途中、大雨でしたけど…)

70kmまでは、走ったり、歩いたり、良い感じのペースをキープしていましたが、70km以降に、足裏の痛みが強くなり、走れなくなり、歩く時間が長くなりました。

お昼になると、天気が良くなり、暑かったです。ただ、これまでに何度も、猛暑日に走った経験があるので、自販機で買った飲料で頭や首、脇を冷やしたり、帽子に水をかけたり、対処することができました。

80km後半からは、歩くペースもさらに遅くなりました。この時から、距離のカウントがおかしくなり、実際の距離との乖離が生じています。おそらく、TATTAの計測(オートポーズ)で、止まっているように検知されたのではないか、と考えています。

ラップタイム

ワクワクしながら走り出す、早いうちから経口補水液やゼリー類を摂取、少し道に迷う
余力十分で走る、冷静に対応、トラックに接触しそうになるが、即座に双方で謝り、何事もなく進む
まだまだ余力あり、股擦れが気になる、雨がすごい、寒いぐらいびしょ濡れ、車に水溜まりの水をかけられる
50km時点で、自己ベストの12時間54分を少し意識、良いタイムでゴールする妄想を開始
60km過ぎから、少しペースアップ!(後のペースダウンの要因か?)
Apple Watchがバッテリ切れ、iPhoneの充電対応をしながらウォーキング、その間に足が棒になる
ほぼ歩き、暑くて辛い、眠気を感じ、途中で何度か、公園やベンチで休む、カレーを食べた
ポケモンGOでは、先週120km歩行してるので、たぶんオンラインマラソンは、ほぼ100km踏破してます

今後に向けて

7年前の100kmとの違いは、練習量やアプローチの仕方です。

今回は練習量は少なかったですが、過去のウルトラマラソンの経験・反省点、これまでに積み重ねたフルマラソンの経験・オンラインマラソンの経験を、フルに活用しました。

終盤失速しましたが、満足する走りはできたと思います。

秋以降の大会は計画中ですが、12月の青島太平洋マラソンにエントリーしました。

オンライン大会よりもリアル大会の方が良いですが、どちらもエントリーをして、挑戦していきたいと思います。

今回のマラソンで、シューズがボロボロになりました。(ボロボロになるまで気づかず…)

近いうちに、新しいシューズにしたいと思います。

まずは、両足の裏のミミズ状のマメ4つを完治してから、短い距離で調整しながら、秋に向けて走り出したいです。

heraherachop

会社員:
地場上場設備メーカー→中小IT上場企業

ランナー:
フルマラソン大会完走54回
フル4:02(2013竹田)
ハーフ1:41(2014人吉)
100km12:54(2014阿蘇)

目標:
フルマラソン完走100回
ランニングの良さ大会の楽しさを伝える

※フルマラソン完走回数:
竹田12、熊本城8、出水7、国東5、指宿5、東京1、天草2、青島4、筑後川1、日田1、下関2、福岡1、鹿児島2、さが桜2、神戸1
(初マラソン2007年〜、開催地9都県・15箇所)

heraherachopをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました